10月31日・11月1日ジュニアチャレンジカップ

小学生41名出場

関東・北海道・兵庫など全国から強豪クラブが参加したハイレベルな大会でした。

低学年・高学年みんな良く走り投げ頑張りました!

コロナ禍の中、大会主催者・大会関係者の皆様にお礼申し上げます。


入賞者

女子6年ジャベリックボール投:第2位(大会新)

男子6年800m:第1位(大会新)・第5位・第8位

男子6年ジャベリックボール投:第2位

男子5年800m:第3位・第4位

結果はこち

  

     



10月24・25日 東京都中学校支部対抗陸上競技大会

足立区代表1名・荒川区代表2名・台東区代表4名・文京区代表1名・渋谷区代表1名

の9名出場

目標を達成できた選手、出来なかった選手とありますがみんな区代表として頑張りました。

先週の全国大会では緊張と寒さで結果を出せなかった新太が3000m第1位になりました。2日前の練習時にレース展開を確認した所、『最初から行きます!』と言っていたので『先頭引っ張るならレースを支配するよう、相手に利用されないように』と伝えていましたが、その言葉通りにスタートから終始先頭で、全てが本人の描いたレース展開が出来ました。1位インタビューでも周りの人たちへの感謝を述べ、とても感動しました。

高校生になっても、その気持ちを忘れずに頑張ってください。

コロナ禍の中、大会主催者・大会関係者の皆様にお礼申し上げます。


入賞者

女子3年800m:第8位

女子1・2年800m:第3位

男子共通3000m:第1位

男子1年1500m:第8位

結果はこち


        



10月18日 全国中学生陸上競技大会2020

新太が1500m出場

中学生創設3年目にしてクラブも本人も初めての全国出場

レースは全国の大舞台で緊張もあり力を発揮する事が出来ませんでしたが、本人は本当にここまで良く頑張って来ました、結果がでなかったのは私の責任です。


今年は全国標準タイムを切った40人しか出場できない中、スタートラインに立つ事だけでも立派です。昨年夏は東京都同学年大会でも予選落ちをして、一度どん底まで落ちました。それでも、もがき苦しみ努力し這い上がり、着実に一つ一つ結果出して全国まで上がって来た新太を誇りに思います。まだまだ競技人生の途中、何回でも転び立ち上がりを繰り返し強くなるでしょう。

この状況下で全国大会を走れた事に大会関係の全ての皆様に感謝申しあげます。


10月11日 足立秋季大会

中学生10名・小学生59名出場

今週もみんな頑張って走りました。

コロナ禍の中、大会主催者・大会関係者の皆様にお礼申し上げます。


入賞者 中学3名・小学生31名

中学女子800m:第1位・第3位・第6位

小学5・6年男子100m:第2位・第3位・第8位

小学5・6年男子800m:第1位・第2位・第3位・第4位・第5位

小学3・4年男子100m:第2位

小学3・4年男子800m:第5位・第7位

小学1・2年男子100m:第1位・第2位・第3位・第5位・第8位

小学1・2年男子800m:第2位・第3位・第6位・第7位

小学5・6年女子100m:第4位・第8位

小学5・6年女子800m:第3位・第7位

小学3・4年女子100m:第2位・第5位

小学3・4年女子800m:第1位・第2位・第8位

小学1・2年女子100m:第5位

小学1・2年女子800m:第5位

結果はこち


10月4日 江東区秋季大会

中学生13名・小学生18名出場

みんな頑張って走りました。

コロナ禍の中、大会主催者・大会関係者の皆様にお礼申し上げます。


入賞者

中学男子1500m:第1位・第8位

中学女子800m:第1位・第3位・第4位

小学男子100m:第2位・第4位・第7位・第8位

小学女子100m:第1位・第3位

結果はこち